人に言えないことでもこっそり言ってしまえば楽じゃない?
春眠
墨黒に迫る花の雲は
闇の奥から吐き出されては

視界から飛んでいくように
背後に敷き詰められ


瞬いてはいけない気がして息もとまる



いつか追いかけた光の粒のように
まるで憧れるものを逃したくなくて



- comments(0) -
has come
深い夜

浅い朝



何かの狭間は魅力的だ

何かが別れて触れている部分


春をひかえた今日の寒い夜みたいに


- comments(0) -
Something Truth
交わさないことば

逢わない時間



それでも確実に存在する想いが

見える何かより真実味をくれてる


- comments(0) -
狼煙
募るものは
抑えるほどに破裂しそうで
交わすほどに
高まるばかりで



どうしたって楽な方へ流されることは
本能が許さないみたいだ


- comments(0) -
化身
ふわりふわりと舞い降りた雪が
留まった枝に白い花を咲かせ

もうすぐ春だと告げているよ



心がもうあったかい


- comments(0) -
You know
知ってる?

うたが好きって、
音楽が、だけじゃなくって

いいとかよくないとか、そんなのより


あなたを信じている。

そういうことだよ


- comments(0) -
パルス
言いたいことなんて、その半分も出ない


たぶん
誰かの言葉に、形にできない面影を追っている



わずかに触れれば溶け合うあの瞬間を

求める何かを、
言葉以上の感覚で知る瞬間を


- comments(0) -
emotion
目覚めた怪物に身をすくませ

ゆるぎないものを前に

半分恐怖のような興奮



そんな



才能にうたれるって

身を裂かれるような気分だ


- comments(0) -
ゆれうたゆとう
かすれた脳裏に肥大する自我


伸ばした手は空を掻くのだろう



吹き出すようなまぶた裏の虹




月がみえるまで

光はふさいで幻を仰げ


- comments(0) -
ムシノシラセ
偶然だよと笑われそうな小さな奇跡は



ムシがいいって言い聞かせてみるけど





自分にとっては

どうしたって運命でしかないよ


- comments(0) -
<< 3/5PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Profile
Archives
Links
Recommend
Mobile
qrcode
Sponsored Links